東京都 パラリンピック選手発掘プログラム

本文へスキップ
文字サイズの変更
標準
大きい
ここから本文です。

2月3日プログラム

2月3日プログラム 実施報告

2月3日(土)、小平市民総合体育館にて、今年度最後となる発掘プログラムを開催しました。
今回は一定の競技経験がある視覚障害者と肢体不自由者が対象で、18名が参加しました。

午前は、参加者の障害状況に応じた運動テストを実施しました。バランステストや車いすスキルテストなどの測定項目から、体力や普段の身体の動作確認を行いました。専門家や競技団体の方々にも測定の様子をご覧いただき、参加者にアドバイスを行う場面も見られました。

  • バランステストバランステスト
  • 車いすスキルテスト車いすスキルテスト
  • 30m走30m走
  • 20mシャトルラン20mシャトルラン

午後は、競技体験や競技紹介を実施しました。今回のプログラムでは、事前に希望した競技に、コーディネーターなどのアドバイスや午前中の運動テストの様子を踏まえて当日選択した競技を加え、最大4つまでの競技に参加していただきました。
また、閉会式後の競技団体相談会では、今後の競技活動などについて積極的に質問する参加者の姿が見られました。

ご協力いただいた競技団体の皆様

  • アーチェリー
  • アーチェリー

アーチェリー(東京都身体障害者アーチェリー協会)

  • 陸上競技
  • 陸上競技

陸上競技(関東パラ陸上競技協会)

  • 自転車競技
  • 自転車競技

自転車競技(東京都自転車競技連盟)

  • 馬術
  • 馬術

馬術(東京障害者乗馬協会)

  • ボート
  • ボート

ボート(日本パラローイング協会)

  • 卓球
  • 卓球

卓球(東京身体障害者卓球連盟)

  • テコンドー
  • テコンドー

テコンドー(全日本テコンドー協会)

  • 車いすフェンシング
  • 車いすフェンシング

車いすフェンシング(東京都車いすフェンシング協会)

本文はここで終了です。