東京都 パラスポーツ次世代選手発掘プログラム

文字サイズの変更
標準
大きい
読み上げる
ここから本文です。

8月4日プログラム

8月4日(日)、日本財団パラアリーナにて、東京2020パラリンピック競技大会に出場できるような有望な選手の発掘を目指して、東京都パラリンピック選手発掘プログラムを実施しました。今回は、一定以上の競技経験がある肢体不自由者と視覚障害者を対象とし、21名が参加しました。

  • 開会式の写真
  • 開会式の写真

開会式では協力いただいた5つの競技団体(カヌー、自転車競技、柔道、ボート、車いすフェンシング)から、競技の特色や求めている選手像などの説明があり、参加者は熱心に聞き入っていました。
午前は共通測定として、数種類の体力測定を行い、参加者の基礎体力や身体の動作を確認しました。また、共通測定終了後に、障害者スポーツのクラス分けや技術向上の研究をなさっている専門家より参加者へ簡易なクラス分けのフィードバックを行いました。専門家として協力いただいたのは、山口県厚生農業協同組合連合会 小郡第一総合病院の横峯弘隆先生、河北医療財団 河北総合病院の杉山真理先生のお二人です。多くの参加者が、競技選択のアドバイスを受け、また、自身のクラスの目安について熱心に相談していました。

  • 30m走の写真

    30m走

  • メディシンボール投げの写真

    メディシンボール投げ

  • 形態測定の写真

    形態測定

  • 専門家相談会の写真

    専門家相談会


午後は競技別の体験・測定や相談会を実施しました。参加者は希望する競技を中心に、複数の競技に挑戦しました。参加者から競技団体への相談はもちろん、競技団体から参加者への個別の声掛けもあり、参加者が本格的に競技に取り組むための、より丁寧なアドバイスや情報提供が行われました。

  • カヌーの写真
  • カヌーの写真

カヌー(日本障害者カヌー協会)

  • 自転車競技の写真
  • 自転車競技の写真

自転車競技(東京都自転車競技連盟)

  • 柔道の写真
  • 柔道の写真

柔道(日本視覚障害者柔道連盟)

  • ボートの写真
  • ボートの写真

ボート(日本ボート協会パラローイング本部)

  • 車いすフェンシングの写真
  • 車いすフェンシングの写真

車いすフェンシング(東京都車いすフェンシング協会)

令和元年度東京都パラリンピック選手発掘プログラム 参加者募集

令和元年度東京都パラリンピック選手発掘プログラム 参加者募集(30秒Ver)

本文はここで終了です。