東京都 パラリンピック選手発掘プログラム

本文へスキップ
文字サイズの変更
標準
大きい
ここから本文です。

先輩アスリートの声(平成28年度)

平成28年度に開催した発掘プログラムにご協力いただいた先輩アスリートからのメッセージです。

氏名 初瀬勇輔(はつせ ゆうすけ)
所属 株式会社ユニバーサルスタイル 代表取締役
専門競技 柔道
プロフィール 2008年 北京パラリンピック 90kg級に出場
自ら起業した株式会社ユニバーサルスタイルにて、「企業と障害者の橋渡し役」として日夜奮闘している
参加者への
メッセージ
私は大学生のときに視覚障害になりました。失意の底から救ってくれたのが柔道でした。パラリンピックの出場が障害者となった私の最初の夢になりました。熱中できるスポーツに出会うことできっとたくさんの夢や目標を持つことができると思います。私もまだまだスポーツで夢を追いかけています。みなさん、一緒に夢を追いかけましょう!
氏名 太田渉子(おおた しょうこ)
所属 株式会社日立ソリューションズ
専門競技 スキー、バイアスロン、テコンドー
プロフィール 2006年 トリノパラリンピック バイアスロンロング銅メダル(日本史上最年少出場)
2010年 バンクーバーパラリンピック クラシカルスプリント銀メダル
2014年 ソチパラリンピック バイアスロンショート6位
2015年 秋よりテコンドーを始める
参加者への
メッセージ
みなさん、スポーツは好きですか?将来の夢はありますか?
私は生まれつき左手の指がありません。小さいころはおとなしい性格でしたが、スポーツを通じて、世界中のたくさんの仲間と出会い、さまざまな学びや気づきがあり、今の自分がいます。練習は楽しいことばかりではありませんが、だからこそ、上手くいったときの喜びは大きいです。私はスポーツが大好きな皆さんの夢を応援します!

本文はここで終了です。